サッフォ化粧品

古い角質なんて、実は存在しないのです

肌がガサガサする、乾燥してるのに脂っぽくてニキビが絶えない、毛穴も黒ずんで見える、など、お肌のトラブルに悩む方たちはたくさんいらっしゃいます。

 

 

確かに、トラブルを多く抱えたお肌では、メイクもうまく乗りませんし、そうなると気分も上がりません。

 

 

お肌は女性にとって、メンタルにも影響を及ぼすほど、大変大切なものなのです。

 

 

そんな大切なお肌ですから、なにを欲しがっているのか、どんなお手入れを求めているのか、しっかり聞いてあげる必要があります。

 

 

乾燥するのにベタベタと脂っぽいのはどうしてでしょう。

 

 

実は、角質の取りすぎが原因なのかもしれません。

 

 

古い角質を取り除くというフレーズは、洗顔料やスクラブ化粧品によく書いてありますが、古い角質というのは、実際は存在しません。

 

 

ガサガサしていて、いかにも古そうに見えたりもしますが、本当は新しい角質なのです。

 

 

新しいのにガサガサしているわけは、むやみに角質ケアを行なってしまったことで、表面の肌が削り取られ、その奥に控えていた肌細胞は、充分育っていないにも拘らず表面に出されてしまいます。

 

 

まだ未熟なため、すぐ傷んでしまい、ガサガサになってしまうんですね。

 

 

サッポーの提案するお肌ケアは、肌が育つための時間をたっぷりかけ、水分を補い、油分で護ってあげるという、とてもシンプルで分かりやすいものです。

 

 

お肌のターンオーバーは、約1ヶ月で1周します。

 

 

サッポーのケアを、まずは1ヶ月間、試してみてはいかがでしょう。